023

デビットカードにつきましては、国内のみならず、海外でも利用可能です。特徴的な即時引き落としが海外でのショッピングでも使用できるので、クレジットカードを持ち合わせていない人であっても、海外通販であるとか、旅行する際のショッピングの一助となります。

参考サイト:デビットカードおすすめランキング

海外で使用した場合も、日本国内と同じ様に銀行の口座より使用した分だけが即時引落されることになります。クレジットカードの様に後払いのシステムではないので安心することができます。 外国で使ったケースでは、オートマティックにその際の為替の円換算レートが用いられ、日本国内の口座から引落されます。

 

それに加えて、 海外ATMにおいては、現地通貨を引き出すことができます。 安全面の角度から、外国では最低限の現金だけを持っていくことが大事です。 メインで活用し、利用できない店はキャッシュを活用することによって支払うようにすれば、絶えず必要最小限のお金のみを持ち歩けますので安全です。

 

現金が無くなったら、外国のATMを活用することによって現地通貨を出せます。こうした場合、ATMに関する取扱い手数料及び円換算レートプラス3%くらいの取り扱い手数料がかかります。しかしながら、エアポート、あるいは日本国内の銀行を利用することによって両替することと照らし合わせると、事務手数料はリーズナブルです。

 

それに加えて、クレジットカードを外国のATMに入れたケースでは、海外キャッシングといった形で現金を下すことになります。キャッシングにつきましては金利が掛かってくるので、返済が遅れてしまうほど、取り扱い手数料に関しても拡大してしまいます。

 

そういったところ、現地通貨の引き出しに関しては、キャッシングにならず、即時引落が施されるので不安や心配はいりません。これ以外に、利用明細に関しても自動記録されます。

 

外国のレシートは大きいです。 とりわけ、外国旅行に行くとその土地のショップ、あるいはエアポートなど、至る所でショッピングをすることになります。 しかしながら、カードを主力で支払いに駆使すれば、レシートは捨てても支障ありません。

 

その理由は、即時引落がおこなわれるごとに、オートマティックに明細が記録されるためです。スマートフォンなどのウェブ画面ですぐにどのタイミングでどの場所でいくら程使ったのかが分かってしまうので、外国においてはレシートを目にするよりも投入したお金の管理がし易いです。

 

それから、カードを活用する度にEメールでの通知が送られてくるので、仮に不正利用されたケースでも迅速に気づけます。

ホテルのデポジットとして使えません

024

ただし、活用する上で、あらためていうまでもなく、ウィークポイントもあります。 まず第一に、ホテルのデポジットという形で使えないことがあげられます。外国のホテルでは、チェックイン時にデポジットを必要とされるケースが少なくありません。

 

デポジットと言いますのは、宿泊料金を除いたサービス料ということを意味します。 なにもしなければ金銭そのものは返却されるので、請求されることはありませんが、一つの例としてホテルのルームの冷蔵庫のジュースなどを口に入れると、その分だけが後になってデポジットより引かれるシステムになります。

 

ほとんどのケースで、デポジットにつきましては、クレジットカードを示して支払うのですが、残念な事にデビットカードにつきましては、デポジットとして使うことができません。

 

他のことでは、クレジットカードと同じように活用できて、メリットも多いですが、ホテルのデポジットという形で役に立たない点は、外国利用におけるウィークポイントと言えますので注意が必要です。

デビットカードの補償の有無に関して

025

また、外国でデビットカードを活用する時のウィークポイントとして、補償制度は大丈夫かといった声もしばしば耳にします。

 

クレジットカードにおきましては、不正が生じた日まで戻って補償をしてくれますが、デビットカードに関しましては、即時引き落としですから、補償してもらえないかも知れないと考える方も多いです。

 

しかしながら、デビットカードの補償につきましては、それぞれの銀行が個々に対応しています。1つの例として、大手銀行のデビットカードの場合は、第三者の不正使用保険付帯で1口座当たり年間500万円がセッティングされています。

 

仮に、外国で不正利用されて、覚えが一切無い引き落としがとり行われても、しかるべく補償を行なってくれます。一部銀行の場合、ありとあらゆるキャッシュカードに対してデビットに関する機能を付けているので、その分だけ安全性は保障されています。

 

また、カードが使用されるとEメールによって通知されることから、不正が実施された場合でも、直ちに気付きます。不測の事態が起こったらすぐに、サポートに対して問い合わせることを通じて、対策をとってもらえるので、心配することなく使用することができます。